HOME » 基礎から分かる外壁メンテナンスガイド

基礎から分かる外壁メンテナンスガイド

外壁材の基礎知識や、外壁を長持ちさせるためのメンテナンスの仕方、外壁塗装の施工事例などをまとめました。

塗り替えだけでなくお手入れやメンテナンスも重要

このカテゴリでは、外壁材の種類とそれぞれの特徴とメンテナンスの目安、サイディングの特徴、メンテナンス方法、施工事例などをまとめています。

外壁塗装を行うと、住まいの性能が上がったり見た目が美しくなったりするのは確かです。

しかし、それで満足してしまい、工事後のお手入れやメンテナンスを怠るのは非常にもったいないこと。定期的に手入れをすれば、塗装の塗り替え時期を遅らせることができますし、外壁の状態を把握することで、補修が必要なヒビ割れが発生した場合も、いち早く対応できるのです。

外観は建物の顔。こまめにチェックして、美しさをキープさせてあげましょう。

まずは外壁材の種類を知ろう

ひとえに外壁材と言っても種類はさまざま。現在、一般的な戸建て住宅で主流となっているのはサイディング材という建材ですが、このサイディング材のなかにもいくつかの種類があり、特徴が異なります。

サイディングは、従来のモルタルなどの外壁材の上から張りつけて交換することができるので、これまでヒビ割れなどで手を焼いていた方がサイディングに変える例も。

普通の塗り替えよりも割高にはなりますが、見た目も住まいの性能も格段にアップするので、住まいの構造部にまで浸水が疑われる場合などは、サイディング材への変更を検討されてみてはいかがでしょうか。

日頃からこまめにお手入れを

せっかく外壁をきれいにしても、普段のお手入れを怠っているとすぐに塗料がダメになってしまいます。汚れがついていたら、雑巾や柔らかめのブラシなどで拭くなどの対処を心掛けましょう。

外壁塗装業者ベスト5