HOME » 絶対に失敗しない外壁塗装業者の選び方

絶対に失敗しない外壁塗装業者の選び方

本当に信頼できる優良塗装業者を選ぶためのポイントをレクチャーします。

コスパの高い優良業者を選ぶために…

外壁塗装は業者選びに失敗すると大きな損害を被ります。

手抜き工事や技術力の無い会社で工事をしてしまうと、本来の保証年数よりも早くひびやサビなどの劣化が進行してしまうのです。
それなのに、外壁塗装は手抜きやミスの有無が分かりづらく、完成した状態を見ても素人には到底「手抜き」かどうかの判断はできません。

その手抜きが発覚するのは数年かかることもあるのです。そのため、工程を省いて人件費を削る、塗料を薄めてケチる悪徳業者が存在できてしまうのです。

このような悪徳業者の被害にあっても泣き寝入りしている方が多いのが現状です。 

外壁塗装業者選びで重視したいポイント

以下のポイントは覚えておいて損はないはずです。

金額で選ぶのは絶対に避けよう

業者を比較する時には金額で判断してしまいがちです。

しかし、外壁塗装の優良業者は金額の高い・安いで見分けられるものではありません。

安かろう、悪かろうという風潮もありますが、安くても信頼できる優良業者があるのです。

コストパフォーマンスの高い優良業者を見極めるためには、単純に価格の安さをアピールするのではなく、安く提供できる根拠を丁寧に説明してくれるかどうかがポイントになります。

納得のいく説明が受けられない場合は注意が必要です。

営業マンとのやり取りは書面に残そう

営業マンを信頼できると思っても、金額や工事内容について口約束だけで決めてしまうのは危険です。

しっかりとメモを取り書面に残しておくようにしましょう。

プロならではの提案力で判断しよう

塗装にもノウハウがあります。今の建物の状況、どんな工事が必要か、どんな工程で行われるのかを的確に判断し、その家の状況にあわせた提案をしてくれるかどうかも業者選びのポイントになります。

仮に、営業マンが新人でその場で返答できないようなことがあったとしても、帰社後に確認してすぐに折り返し連絡を入れるなどの適切なフォローができる会社であれば安心です。

また、実力のある会社の多くは、現場の状況と施主の要望をあわせて何通りかの見積もりを提案してくれます。こうした柔軟な対応ができる会社こそが本物だと言えます。

ほかにも、優良業者を見極めるいくつかのポイントがあります。うわべだけきれいにするのではなく、住まいの安心を手に入れるためにも、業者選びは慎重に進めてください。

外壁塗装のトラブルは1日あたり約15件も発生している!

外壁塗装を行う業者はたくさんありますが、実は国民生活センターには1日あたり約15件もの被害相談が寄せられています。

しかも、そのトラブルは年々増加傾向に…。国民生活センターには相談せず、泣き寝入りしているケースが存在することも考慮するとこれ以上の被害が発生していると言えます。

塗装業界で悪徳業者が増えている理由は、「手抜きをしても素人には気付かれない(気付いたとしても数年後)」、「塗料や工法についての知識がないから、言いくるめやすい」、「適正価格を分かっていない」、「工事費用の定価がない」といった背景が挙げられます。

大切な住まいのリフォームを安心して任せるためにも、業者選びは絶対に失敗したくないですよね。

後悔しない、失敗しない業者選びのポイントをしっかり頭に入れておきましょう。

外壁塗装業者ベスト5