HOME » 知らないと損! 外壁塗装の費用まるわかり講座 » 【保存版】工事費用の内訳と単価基準表

【保存版】工事費用の内訳と単価基準表

外壁塗装に関わるすべての工程の単価の相場をまとめました。

外壁塗装の内訳と単価

外壁塗装の見積もりは、作業の工程ごとに1m²あたりの単価基準が記載されています。ここでは、工程ごとの単価の目安をご紹介しますので参考になさってみてください。

足場

業者によっては延べ面積や建坪で計算するケースもありますが、実際に足場をかける面積でしっかり算出してくれる業者の方が信頼できます。

屋根のこう配が大きく、足場が必要となる場合は追加費用が発生する場合もあります。

  • 外壁足場の費用(1m²あたり):900~1,000円
  • 屋根足場の費用(1m²あたり):800~1,000円

養生シート・飛散防止ネット

足場をメッシュのシートで多い、高圧洗浄による水しぶきや塗料の飛散を防ぎます。

  • 養生の費用(1m²あたり):300~500円
  • 飛散防止ネットの費用:100~180円

資材の運搬や狭小箇所での作業の割増費用

資材を運ぶトラックが建物の前に止められない場合や、隣の建物との間が極端に狭い場合には、追加で費用がかかる場合があります。

  • 追加費用:業者により異なる

高圧洗浄

もともとある塗膜の汚れ等を落とす作業で、最も基本となる下地処理です。塗膜が剥がれている場合などは時間をかけて洗うため、費用が割増になる場合があります。

  • 高圧洗浄の費用(1m²あたり):200~250円

クラック処理

外壁にひび割れがある場合は、ひび割れを補修する処理が必要になります。この作業は、単価で表示せず、一人の職人がクラック作業に携わった時間の人件費と材料費で費用を算出します。

  • クラック処理の費用:25,000~30,000円

シーリング

ALCパネルやサイディングの外壁の場合、シーリングという下地処理が必要になります。既存のシーリングを取らずにその上から打ち直しをする場合と、シーリングを撤去して打ち替えする場合の2つの方法があり、それぞれ費用が異なります。

  • シーリング 打ち直しの費用(1m²あたり):700~900円
  • シーリング 打ち替えの費用(1m²あたり):900~1,200円

下塗り

下地の劣化状況に応じて下塗り材を選定します。劣化がひどい場合は、下塗りを2回行うこともあります。

  • 下塗りの費用(1m²あたり):600~900円

中塗り・上塗り

同じ塗料を2回塗ることで塗膜の厚みと塗料の性能を引き出します。金額は、塗料のランクによって異なります。

外壁塗装の塗料別1m²あたりの単価

  • シリコン:1,800~2,700円
  • フッ素:2,700~4,800円
  • 光触媒:2,500~5,000円
  • 遮断熱:2,200~3,800円

屋根塗装の塗料別1m²あたりの費用

  • アクリル:1,000~1,200円
  • ウレタン:1,500~1,700円
  • シリコン:1,800~2,000円
  • フッ素:3,500~4,500円

産業廃棄物処分

廃材の処分やシーリングを除去した場合などにかかる費用です。

現場管理費

工事資材の運搬費、消耗品、駐車代、安全対策費などの現場経費で、業者により金額は異なります。施工費用の5~10%ほど計上される場合が多いようです。

外壁塗装業者ベスト5